ページ.49

ヤマキチ女将日記

地産地消

更新日: 平成22年04月30日(金曜日)  編集者: 女将


2月の雪 3月の風 4月の雨 が 美しき5月を つくる。
どなたの詩だったか すっかり忘れましたが この時期 必ず思い出す 大好きな 詩、 今日は みずみずしい 五月菜と 茎菜、 柔らかくて 緑をそのまま 残しておきたいような うるい
が 入荷しました、早速 うるい は太めの糸こんにゃくと みがきにしん 東根の麩と一緒に 醤油 砂糖 でさっと煮、 やはり 地元の野菜は おいしい(*^o^*)
お陰様で 完売でした\(^ー^)/
五月菜と茎菜も茹でて 明日のランチにナムル で登場です
まだ 肌寒い日々ですが 少しずつ 地元の食材が 出回る 楽しみな 季節です。

知る人ぞ知る

更新日: 平成22年04月28日(水曜日)  編集者: 女将

食べ物ではありません、石鹸こねてます、アロエベラエキス、長井市しかまさんの蜂蜜 トルマリン粉 沖縄の海洋深層水 昆布エキスetc〜、試行錯誤して 自分の為に作った石鹸、「使ってみて!」友達に上げたりしているうちに 「すっごく いい!」の声に 商品 になりました、 でも 完全無添加、手作りのため 商品待ち、女将オリジナル 「アロマリン 石鹸」一週間後 完成です、あなたも お肌ツルツル美人に なりませんか o(^-^)o

母の味

更新日: 平成22年04月27日(火曜日)  編集者: 女将

私事ですが 心の支えだった母が 天国に旅立って 一週間
料理好き だった 母の大好きな「 たたきごぼう」 明日からの ランチメニューに 加わります、 私の料理の基本は 母の味です、 今では食べなくなった たにし 野ぜり ふき菓子 がんつき(蒸しパンのような ゆべしのような(・◇・)?)
まだまだ いっぱい 教えてもらいました、「 たたきごぼうは 細いところ を使うんだよ」と 言われたけど どうしても 料理したくて 細く切って の登場です、勿論えごま和え!
川西町の赤大豆と 秘伝豆 のおから料理 は お総菜として 店頭に 明日は おふくろの味 満載で お待ちしています。

こんな日はヤマキチの弁当

更新日: 平成22年04月26日(月曜日)  編集者: 女将



今日は雲一つない 花見日和 こんな日はヤマキチの弁当 片手に
レッツ ゴー!
今朝の新聞で霞城公園の桜が見ごろで 人で一杯の写真が載っていたけど この場所は西に輝く 月山 朝日連邦 東にそびえる蔵王山 ぐるり 360゜大パノラマ、心の安らぎの場所、
そっと 教えます
溝のべ橋の近く 寒河江川の流れる 桜街道 心が洗われるほど 美しき所です。

1ヶ月位前 アボカドを料理して

更新日: 平成22年04月25日(日曜日)  編集者: 女将


1ヶ月位前 アボカドを料理して 残った種を 水に浸けていたら 芽が出て グングン〜 、日々の中で小さな喜びです(^w^)
ヤマキチの蔵で泳いでいる藍染の大きなこいのぼりの下に 小さな可愛い五月人形 孫の誕生に 8年前に大江町の 林さんに作って頂いたものです、 明日からのランチは こいのぼり膳 笹巻は勿論 お味噌汁は 今が旬の筍汁です、皆様のお出でをお待ちしております。

桜開花宣言

更新日: 平成22年04月21日(水曜日)  編集者: 女将

春の訪れの遅い山形にも 二三日前 桜開花宣言がありましたo(^-^)o ヤマキチの店先も 少しずつ花が咲き始めています、 冬ごもりしていたアロエベラを 店先に出したところ なんと 可愛い赤ちゃんが芽を出していて 嬉しい驚きです(@_@)
アロエベラは医者要らず とも言われているくらい 体に良い植物だそうです、ヤマキチのメニューの中に入っているので 是非召し上がってみて下さいね、お肌ツルツルになりますよ〜。

あおぞら 作品

更新日: 平成22年04月19日(月曜日)  編集者: 女将

ヤマキチの レストラン(^_^)v の 入り口を入ると左側に 障害自立支援センター「あおぞら」作品コーナーがあります、 山辺はニット業が盛んで、セーターなどの残糸が沢山余り 以前は産業廃棄物として 処理されていました、 それをあおぞらで 織り上げて バックや小物に 作品として 誕生させました、 国からの予算削減で 支援センターの運営は 大変と聞いております、とても 格安で 素敵な作品ばかりです、ご来店の折 是非 ご覧下さい。

春はなのみの〜

更新日: 平成22年04月17日(土曜日)  編集者: 女将

季節はずれの雪の中 お出で頂いたお客様に 心から感謝です!今日のような日はカウンター越しで お客様との会話に 花が咲きます、 「つくしを食べたの」「えっもうそんな季節?」
つくしははかまを取ってサッと茹で水にさらし サラダ油、 砂糖 醤油で 佃に風に煮ると ちょっとした酒の肴に 春の味です、 母に教えてもらった 大事な味です、春の新芽は 冬の体の眠りをさます 働きがあるとも教えられました、 その 母も今は介護5 見舞った帰り 偶然にパチリ。

ラムズ イヤー

更新日: 平成22年04月16日(金曜日)  編集者: 女将

脱サラして ラムズイヤーを栽培している寺島君、「小売りはしていないんですが…」と言いながら 20ポットも 持って来てくれました、触ってみたら ふわふわして心地良く 植物と言うより やはりうさぎの耳(゜∇゜)

山辺には 頑張っている若者が沢山います。
今日は大安吉日、百年続いている火入りの儀式、 仕込み味噌の始まりです、「今年も美味しい味噌が出来ますように」と祈願しました。
新しく始める仕事も先代から受け継がれ、守り続けていく仕事も 思いは同じです。

ハイビスカスの花

更新日: 平成22年04月15日(木曜日)  編集者: 女将


 まるで奇跡が起きたように 大寒から 一つづつ咲き始めた ハイビスカスの花、リビングはもう 夏。

 食べ物も花も 季節感がなくなり 少し寂しさを感じます、

 お花見膳は季節感一杯
 まずはじゃが団子汁 、旬の筍と新ゴボウ、じゃがいもの団子とたっぷりの三葉入り
 揚げしんじょう 皿沼産の長芋 木綿豆腐 芽ひじき 春人参 筍 、甘酢あんかけで。私のオリジナルレシピです、

 どうぞ 旬を味わってみて下さい。
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 女将ブログ  :star1.0: 若旦那ブログ 
:star1.0: 店舗案内  :star1.0: 地図  :star1.0: お食事  :star1.0: 季節限定御膳  :star1.0: カレンダー 
:star1.0: 天然手造り味噌  :star1.0: ネット販売 
:star1.0: ホームページリンク集 
:star1.0: 特定商取引 :star1.0: お問い合わせ :star1.0: サイトマップ
Total703293 7days1588 Yesterday223 Today005 Since 2010-04-01