ヤマキチ女将日記

手づくりバジルソース(ジェノベーゼ)

更新日: 平成29年07月10日(月曜日)  編集者: 女将





今年の夏は雨が少なく梅雨は何処へやら
きっとこのまま
真夏になってしまうのでは と思う位
30℃超えの毎日が続いています、
きゅうりやトマトズッキーニなど夏野菜が店頭に元気に並んでいます♪

お待ちかねヤマキチ特製
『ジェノベーゼ」が出来上がりました❣️
フレッシュバジル松の実 ニンニク パルメザンチーズ ♪
店頭販売は毎日作るので限定があります、
空気に触れたり熱を加えると黒くなるのでお早めにお使い下さいね!
温かいパスタ
冷たいパスタ
どちらも美味しく簡単に
パスタを茹でたらジェノベーゼと絡めるだけ
あとはお好みで塩とチーズを❣️
女将

山菜 ミズの始末!

更新日: 平成29年06月11日(日曜日)  編集者: 女将







山菜 ミズの始末!
雪解けと共に沢山の山菜が出回ります、ふきのとう たらの芽 アイコ シオデ こごみ ワラビ etc〜〜
今日は新鮮なミズが手に入りました!
全ての山菜に食べるまで下ごしらえがある様に
ミズは先ず葉を根元に向けてゆっくり引っ張ると筋が取れます、
細いミズを一本一本筋を取っていきます、
4センチ位に切り揃えて鍋に入れ
「ミズは水から」
茹でると赤みががったミズが鮮やかな緑色に!
それから
煮物
漬物
味噌汁
叩いてぬめりを出してダシに
美味しく料理できます♪
一つ一つ山菜の顔を見ながら先人から教えて頂いた美味しく頂くための始末の大切さ
私なりに伝えていきたいと思います。女将

春から夏へ

更新日: 平成29年06月09日(金曜日)  編集者: 女将







季節たっぷりの食材♪
鰊の山椒漬け!
大根の間引き菜で煮浸し!

1年ぶりに新鮮な山椒が手に入ったので 早速 生でも食べられると言う身欠きニシンを一晩米のとぎ汁に浸し臭みを取り
丁寧に水分を取り
漬け鉢に綺麗に鰊山椒と交互に重ねて
酢 醤油 味醂 酒の合わせ調味料で重ね漬けします、
1週間後は美味しい鰊の山椒漬けが出来上がります❣️
楽しみですね〜〜

この時期は 春に植えた野菜たちの間引き菜が出回り
今日は大根の間引きで
煮浸しを❣️
成長過程の野菜のエネルギーを丸ごと頂きます、
暑い夏に向けて 皆様も沢山の野菜を取り入れましょう‼️
女将

手作りアンチョビ

更新日: 平成29年05月24日(水曜日)  編集者: 女将






手作りアンチョビ

1ヶ月前 新鮮な鰯を購入
こんなに沢山出来るかな? 一つ一つ手でさばいて骨を取る作業、
タッパーに入れて冷蔵庫の野菜室で保存する事一ヶ月、
やっと取り出し
オリーブオイル漬け、
本当は後一ヶ月ほど寝かせると美味しいのに
我慢できない!待てない私
春キャベツとアンチョビのペペロンチーノ♪
とにかく美味しい

ワックWORKやまのべ

更新日: 平成29年05月10日(水曜日)  編集者: 女将



「ワックWORKやまのべ」

今年もやって来ました、やまのべ中学校2年生職場体験♪
サッカー部と柔道部のハツラツ男子生徒さん❣️
昨日初日から掃除 、盛り付け 、接客 、蕗の筋とりなど 本当に沢山の作業を手伝ってもらい
ヤマキチスタッフは大いに助かりました(^∇^)
そして 今日は
わらびの穂先取り
これはやった事がないようで それでも頑張って綺麗にしてくれましたよ、
3日間の体験が貴重なものになりますように‼️
女将

手のりお地蔵さん♪

更新日: 平成29年03月24日(金曜日)  編集者: 女将




まもなくお雛祭りも終了となります
今年も大勢の皆様にご来店頂きましてありがとうございます、
3/28 火曜日
風の呼さんの
サトウエリコさんをお迎えして
「雛膳を食べて手のりお地蔵を作る会」の講習会
を行います、
SNでお知らせする前に
口コミで 満員御礼となってしまいました、
手作りだからこそ
一つ一つ個性があり きっと出来上がりが可愛く個性的で 楽しい会になる事と楽しみにしております❣️
お申し込みの皆様
どうぞ
宜しくお願い致します。 女将

ひな祭り

更新日: 平成29年02月13日(月曜日)  編集者: 女将



どことなく春めいて来たこの頃です、
江戸時代から伝わる古今雛
子供の頃谷地の雛市で求めた小さな人形
代々受け継がれた着物
亡き母の木目込み人形
おままごとで遊んだ人形達
今年も藤野まさ子ボタニカルアート教室の皆さんの作品とご一緒に 賑やかに勢揃いです♪
お雛様を愛でながら雛膳を召し上がって
心豊かな時間を過ごしにお出かけ下さいませ。

女将

凍み大根作り

更新日: 平成29年01月25日(水曜日)  編集者: 女将



凍み大根作り

青空が見えている山形です、
寒には入りキンキンに冷えた日が続いています、
山形新幹線もここのところ不通が多く
利用者の方は大変です、
今年もこの時期の家事ごよみ
「凍み大根」を作りました、
越冬大根は甘味があり凍み大根に最適です、
さっと茹でて軒下に干す事により
凍みては乾き凍みては乾きしながら
美味しいカラカラに乾燥した「凍み大根」が出来上がります、
鰊などとの煮物にすると美味しいですね。
女将

山葡萄皮 の篭

更新日: 平成29年01月17日(火曜日)  編集者: 女将




山葡萄皮 の篭

貴重な山葡萄の皮の篭が 入荷致しました、
昔は山間の大切な生活の一部として山菜採りなど収穫の道具として使われていたアケビのつるのハケゴや山葡萄の皮の背負い篭が 今では作る人も少数になりました、

現在では それをファッションとして使うようになり
とても貴重なものとなりました、
梅雨時の一間ヶ月間山に入りアケビや葡萄の皮を採集し
表の汚れを落とし丁寧に舐めして編んでいきます!
冬仕事として編んで頂いた 美しい篭が揃いました、
100年バックとも言われ 大切に使って頂いければ100年どころか
孫末代まで保つ事が出来ます、
お財布と並んでいる物は私の所有の物ですが
使い始めて間も無く40年になります、
なんとも言えない黒をおびた光が出て
私の大切な宝物です、
ヤマキチ店内にて販売しております。 女将

青菜煮(くきな煮)

更新日: 平成29年01月15日(日曜日)  編集者: 女将




青菜煮(くきな煮)
今年は何年ぶりかの雪のないお正月を迎えました、
七草が過ぎてもまるで忘れたかの様な暖かい日が続いて
まさか 今年は雪のない冬に?
いやいや
そんな事はなかったですね、
一気にシンシンとコンコンと降り出しました、

松の内(幕の内)も過ぎると食べたくなるのが青菜漬けを煮た「くきな煮」
山形のソールフードです!
何回も水を変えて打ち豆を入れて
決め手は油を必ず入れる事、
それも新しい油ではなく
天ぷらやトンカツを揚げたものが美味しさを引き出してくれると
お姑さんから教えてもらいました、
お酒の肴に!
そのままご飯のおかずに!
ご飯の上にのせて丼ぶりに!
酒粕を入れて一味違った味に!
各家庭の漬物の味が違う様に くきな煮の味も違ってお袋の味
故郷の味
ヤマキチの店頭にも
冬ならではの煮物くきな煮 登場です。 女将
Prev123...454647Next
 
:star1.0: トップページ  :star1.0: 女将ブログ  :star1.0: 若旦那ブログ 
:star1.0: 店舗案内  :star1.0: 地図  :star1.0: お食事  :star1.0: 季節限定御膳  :star1.0: カレンダー 
:star1.0: 天然手造り味噌  :star1.0: ネット販売 
:star1.0: ホームページリンク集 
:star1.0: 特定商取引 :star1.0: お問い合わせ :star1.0: サイトマップ
Total545683 7days1303 Yesterday159 Today039 Since 2010-04-01